BASEBALL MEDICAL CENTER ベースボールメディカルセンター 動作改善と故障を同時に解決できる野球専門プロ施設

完全予約制! まずは一度ご相談ください! 0798-61-2365 【電話受付時間】10:00~22:00(定休/日曜日)

メールの問い合わせ

プロ野球選手・監督・コーチ・整形外科の先生からの推薦の声 VOICE OF THE RECOMMENDER

手術しなくてよくなるのだったらそれが一番いい。
大事なのはリハビリで何をしているのか?トレーニングで何をしているのか?

動作・習慣・使い方を改善できる指導をしていかないと、根本的には変わらない。
それを真剣に何年も突き詰めてやっている人が必要。それが相澤先生でした。

スポーツ障害専門の整形外科医
あんしんクリニック 山上直樹 先生

整形外科では選手を本当の意味で治してスポーツの現場に復帰させる事は難しいと考えていて、それができる人を探していました。

整形外科医は患部を組織を見ることはできる。必要なら手術など外科的処置をすることもあります。手術をするしないに関わらず、その人の現場復帰に大事なのはリハビリで何をしたか。トレーニングで何をしているのかという点です。

その部分の質を高めるには動作のトレーニングを徹底的にする人がいないと、選手を本当の意味で治してスポーツの現場に復帰させる事は難しいと考えていて、それができる人を探していました。

僕は整形外科医ですが、どこの病院で治ることが重要なことではなくて、患者さんが早く良くなることが重要だと考えています。患者さんにとって何がベストか考えれば、組織にこだわらず、もっと専門性が高くもっと真剣に治してくれる人は、野球に関して言うなら相澤さんでした。

相澤さんは手術をしない治療のプロフェッショナル

相澤さんは運動動作・習慣の改善が圧倒的に素晴らしい。筋や腱、関節唇を手術で治すことはできるけど、メスを入れて完全復帰できた選手は少ない。

投げ方を教えてもいくらストレッチをさせても根本的に動作の質ややり方が変わらない限り、変わらない。そういう選手を本当の意味で治すには、動作や身体の使い方の改善を、真剣に何年もやっている相澤さんです。相澤さんは手術をしない治療のプロフェッショナルなので。

特に野球選手に関しては、本当に怪我や痛み、動作が治らなくて困っている選手が山のようにいてる。でもどこいっても治らないから困り果てちゃってるのが現状です。僕のところに来る選手も、もっとここの動作とかが良くなればと思うことがあるけど、それは手術や外科的治療ではできないことが多い。

どこの治療施設にいって、痛いけどよく分からない治療をうけて、それでも治らない選手も多い。それを動作の改善、身体の使い方を根本的に変えるプロである相澤さんなら様々なトレーニング手法を用いて、その悩みを解消してくれます。

もっとベースボールメディカルセンターさんには大きくなってほしい。そうなっていいと思います。

実際連携して患者さんを見るようになって実感しているのが、とにかく患者さんからの評判がいい。よく患者さんから「なんでもっと早く教えてくれなかったんですか!」「相澤さんのところに行って良かったです!」って言葉です。選手が変わったって選手自身が自覚します。その声が大きい。

トレーニング内容や技術指導などは十分満足できてます。今後期待したいのは、一人の患者さんを一緒に診るにあたり、連絡を今以上に密にコンタクトを取り合って患者さんの状態を把握できれば、選手にとってより有益かなと。

あと、もっとベースボールメディカルセンターさんには大きくなってほしい。そうなっていいと思う。十分に選手もドクターも満足させれるだけのクオリティがあるので、今以上にもっと多くの選手をみれるキャパシティを備えてもらうことが、相澤さんへの要望ですね。

BASEBALL MEDICAL CENTER

このページのトップへ戻る

メニュー